Tiny Margaret and Large Julian
中年トイプードルと老年ラグドールの日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
無理なんじゃないかな?
ホリデーシーズンのせいか、『日本でもペットの機内持ち込みが早く可能にならないか』という意見を時々目にします。私は、それは無理じゃないかなと思えてなりません。確かに、最近エア・カナダが、国内線と北米便で一定サイズ以下のクレートに収納できるペットの機内持ち込みを、総数制限の下解禁したという報道を読みましたが、それは世界的に見て先行している事例ということではなさそうです。ペットの機内持ち込みが拡大傾向という状況には思えません。

私も老齢な猫を抱えての海外在住の身です。ジュリーを長時間フライトで機内持ち込みに出来れば安心です。ですが飛行機が人間の為の貴重で現実的な交通手段である以上、人間側の事情を大きく曲げてまで、規則の変更をすることはできないと思っています。例えば動物アレルギーに的を絞って考えてみても、過去に既往症の無かった幼児が機内で重度のアレルギー反応を起こしてしまったら大変なことになります。ペットが気圧変化の影響で鳴き続けたら、本気で怒りだす人は多いでしょう(赤ん坊でもあります<見た事あり)。本格的な猫恐怖症の人は、猫が逃げ出せない閉鎖空間に存在するというだけで、パニック症状をひき起こしてしまうかもしれません。途中下車の出来ない密室空間の飛行機故に、重大な状況に陥る可能性は、想像を越えて沢山あるでしょう。人間側に、ペットの同乗を確認してから予約を入れなさいとは言えないですものね。

ペット専用荷室にシートベルトサインが点灯していない時は自由にアクセスできるような構造なら、一番良いのでしょうね。ただ既存の航空機に改造が必要となれば、ペットにも人間相当の航空券代が発生する可能性は高いでしょう。私のように、2度だけどうしても長期フライトに乗せる必要があるような飼い主の場合は、お金がかかっても大変嬉しい制度ですが、旅行のお供で乗せる場合は、負担感が大きいかもしれないですね。

さて、それでは設問です。皆さんは、旅客機の一般座席に小型ペットの持ち込みを許可することに、原則的に賛成ですか?原則的にとは、例えばペット持ち込みは一番後列の数席分で、一定サイズ以下のクレートに収納した場合のみとする等と既定するけれども、混雑時にはチェックインの遅かった一般客が、無差別に隣や前席に座らなければならないということです。コメントを敬遠されている方も、ご意見くださると嬉しいです。




全然関係ないんですけど、マギーって、本当は耳の付きは高くないような気がしてきました。ちゃんと目の高さについてるじゃーないですか。でも癖なのか、軟骨の固さなのか、すぐにピンっと立てちゃうから高いように見えてたのかも…。
090729-1.jpg
まぁ、風通しが良くて、耳がノートラブルなのはよいかも?!
[2009/07/31 00:00] | ペット一般 | コメント(4)
<<投票集計6 | ホーム | 投票集計5>>
コメント
ペットを機内に持ち込みたいとのの意見ってあるんですねー。反対というよりも、無理なんだろうなーという気がしますねー。そりゃ飼い主としては近くにおいておきたいですけどねー。そういう専用の飛行機じゃない限り難しいでしょうね!
うちは飛行機には帰省と引っ越しでセキセイインコを2回乗せた経験がありますが鳥の場合預けるのが当然だと思ってましたからねーワンちゃんだとどうかなー。でも今の現状だと可能だとしても周りに気を使って機内持ち込みするよりも、数時間なら別のところでお願いした方が自分も気分的に楽かなとも思います。
[2009/07/31 09:49] URL | みえ #kWSW7Y5M [ 編集 ]
へぇ~私なんて、他の場所で預かってくれるほうがまわりに気を使わなくてラクだなーって思ってました。だから、電車より飛行機で帰省のほうがいいだろなーなんて思ってた・・

あ、みえさんも同意見ですね。うんうん。
[2009/07/31 16:20] URL | ぐっぴー #- [ 編集 ]
私はたった一度、ブリーダーさんのところからわが家に連れ帰る時に十数分JRに乗ったのが唯一の乗り物体験です。
しかしそれだけでも、周囲に猫嫌いの人はいないか、怒られたらどうしよう…なんて必要以上にびくびくどきどきしてしまってどっと疲れました。
実際は「可愛いですね」と数人から話しかけられ、和やかな空気が漂ったくらいなのですが…
それが、あの逃げ場のない空の上なんかどうなるの~!?と信じられない思いです。
確かにどんなに愛してるペットも「貨物」扱いで、ときにはそのまま息絶えてしまう子も…と聞いた時にはひどい!と思いましたが…やはり同乗はないわ。
解禁?するなら個室スタイルを徹底してもらうのはどうでしょう。料金はファーストクラスの倍くらいになるかも…ですが。
(無責任なこと言ってら)
[2009/07/31 17:58] URL | usainu #- [ 編集 ]
>みえさん
そーなんですよね。1時間ぐらいの国内線フライトなら特に、体調を壊すとかって程でもないと思うんですけど、私が最近立て続けにみたブログの記述では、日本(国内線)でも早く解禁になればいいなーという意見だったので、???となりました。

>ぐっぴーさん
まぁ、死んじゃう犬も居るという情報の方が、表に出て来るからしでしょうね。それより、真夏(や真冬)に自分の遊び旅行に付き合わせて心配するぐらいなら、ペットホテルにあずるか、空調入りの自家用車でのろのろ移動すればいいのに~って思ってしまう私です。機内持ち込みが一般的になって、安易に飛行機にペットを乗せて連れ回す人が激増するのは、私は寧ろ心配ですよ。飛行機が必要な長距離移動なんて、引っ越しとかそういう拠ん所ない理由以外にいるのでしょうかねえ… 

ヨーロッパ大陸では犬を連れての旅行が一般的とはいいますが、どの犬も、みーんなおっきいですよ。機内持ち込みできるサイズの犬なんて稀で、もー本当に小さくて心配な犬のサイズなんじゃないかな~と思います。

>usainuさん
短距離の電車は、ちゃんとクレートに入ってれば、そんなに厳しい目は向けられないです。昔から許可されてることですから。でも、問題は長距離列車です。しかもこの夏だけで、いくつのブログで新幹線や特急列車の中での犬の顔出し画像を見た事でしょう。ペットをあまりに擬人化する人が増えたのも気になってますけど(私は夏場にまでさせる着衣もその一例だとおもってます)、この意見はペットブログ界では、タブーかもですね。

ペットは航空機において貨物扱いではありますが、凄く厳しいレギュレーションがあります。クレートのタイプとサイズ、水入れのタイプ等色々とチェックが入ります。健康なペットなら、外気温度が適切な時期なら、そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。マギーは、検疫から出て来るとき、抱っこされて出てきたようです。検査官にも尻尾を振って甘えたんでしょうねぇ。でも、12時間フライト+前後の2時間ずつの預けている間は絶食なので、小さい犬や老ペットは体に触るだろうなぁと、そこだけが心配でした。
[2009/07/31 23:58] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

fruitbuns

Author:fruitbuns


Dog: Margaret of Settsu E. JP (2002.12.20 Toy Poodle ♀)

Cat: Precious Precious Julian (1993.10.04 Ragdoll ♂)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。