FC2ブログ
Fortunate Edmund
旧 Tiny Margaret and Large Julian
顔のセルフトリミング
全身のセルフトリミングに挑戦する方は少ないですが(私だって6年目にして先日初挑戦でした)、トリマーさんに出す途中でお顔だけはちょこちょこ直したいと思われる方は結構いらっしゃるようですね。私もそうです。というより、トリマーさんに出すとトンでもない顔になって返ってくるので、帰宅直後に完全手直しが、約3年ぐらい前から必須になっています。褒められる程の出来にはなりませんが、どうやってるかを紹介します。

まず、重要ポイントですが、一気に、完全に仕上げようとしない。これに尽きます。毎日、気になったら短時間ずつ繰り返し手直しするんです。シャンプー後のドライで毛を完璧に伸ばし切れていない限り、キッチリ切りそろえるのはそもそも無理です。だから、ちょこっとずつ、出っ張ってるなと思ったところを切り揃えて行くのが、ポイントだと思います。犬の顔の毛流れは毎日ちょとずつ変化しますので、素人カットの結果として、どんな毛流れの日でも完璧に揃って見えることを望まず、その日、その時点で可愛く見えることを目指すのが、結果的にいつもそれなりに可愛さをキープするポイントだと思います。私は鋏をリビングのソファそばに置いていて、寛いでいるときに気になったらその場でチョキチョキです。トリマー仕上げには全く及ばなくても、うんざりするような状態からは必ず脱せますよ。

次に、慣れてないのに大きなトリミング専門鋏で顔周りを切らない。これ大事です。トリミング用の鋏って、本当に良く切れます。だから、すごく使いやすいです。でもそれだけに、人間の皮だってさっくりなんですよ。それを犬の顔周りで扱うのは、大人しいマギーでも怖いです。私の毎日ちょこちょこ切るのに使っている鋏は、先が半円になった顔用鋏です。
090724-1.jpg
これだと、目などを突いたり、肌を切ってしまう危険性は低下します。もちろん、トリミング用の鋏のように奇麗にすっぱりは切れません。刃渡りが短いので、真っすぐなラインも作れないですから、一からの奇麗なラインを作る為の完全なトリミングには適してないんですが、そこそこを目指す顔の手直しなら、十分イケます。この鋏を使って簡易なトリミングを成功させる上で大事なことは、毛が伸びすぎて崩れ切る前に手直しを開始することです。小さな鋏で沢山切るのは大変ですからね。

それから、デザイン性の問題です。トリマーさんのやってくれたスタイルをベースに切るのでしょうから、自分で色々考える必要はないかもですが、一応。

まず、可憐に仕上げたい場合、顎の下の毛をなるべく短くしましょう。逆に、あくまでも可愛い♪系にに仕上げたい時は、なるべくボリュームのあるまんまるな顔を演出するのがポイントです。なので、顎の下も極端には短くしないことです。また、鼻周りもあまり大きく作らない方が可憐になりますし、逆に大きめにすると可愛い♪系になります。目の上もすっきりさせる方が可憐ですし、多少残す方が可愛い♪系に近づきます。つまり、出来る限り顔のラインに沿って切る方が可憐に仕上がり、まんまるに残せば残す程、可愛い♪系に仕上がります。可憐、可愛い♪という分類よりはカジュアルに仕上げたいと思うなら、顔の線に沿いながらも、全体を長めに残すのが良いでしょう。

例えば、Pet Spaceというペットサロンのカット集で言うと、3番の子などは典型的な可愛い♪系で、8番の子は可憐系ですね。ちなみに、マギーは可憐系で行ってるつもりですが、時々顔を細くし過ぎちゃってるやり過ぎ系でもあります。

話は全然変わりますが、子犬の性格を診断するテストを見つけました。マギーの小犬時代の細かい反応はもう忘れましたし、大人としての性格も確立していますから、このテストで結果は出ないんですが、生後3ヶ月までの状態を覚えていらっしゃる方は、どうぞお試しください。今度の躾の目安になるかもしれません。
[2009/07/26 00:00] | マーガレット | コメント(8)
<<移動し辛くないかな? | ホーム | 重くないのかな?>>
コメント
プードルの飼い主さんは器用さまで求められて大変そうですが、そうして手をかけることでコミュニケーションがとれるのはちょっとうらやましいです。
しかしカットによっても全然イメージが違うんですね。
カット見本まであるなんて…と驚きましたが当然といえば当然。
昔ながらのプードルカットはすっかり絶滅してしまったんでしょうか。
私も8の可憐系が可愛いと思いますが、モデルの子の顔や雰囲気が好きなのか純粋にスタイルがいいと思うのかわからない…(実は人間のカット集を見てもそういう混乱をする)
[2009/07/26 07:04] URL | usainu #- [ 編集 ]
>usainuさん
プードルのカットは、その子の短所を隠し、長所を更に目だたせるのに大事なことなので、その子の顔立ちにあったデザインにするのがとっても大事です。マギーは、顔を大きく仕上げちゃうと、目と鼻が同じ大きさで、真正面から見ると正三角形のバランスが生きてきません。なので、可憐系、しかも顔に沿わせたデザインです。鼻の毛を大きく取るのは、多分鼻の長さを隠すのに効果的なんだと思います。

昔ながらの顔や体にバリカンを入れるクリップもショーの世界では現役ですよ。普通のペットは滅多にやらないですけどね。あれは、一度やったら1ヶ月そのまんまって訳にはいかないカットなんですよ。毎日のように手をかけてやる必要がありますから。
[2009/07/26 10:30] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
この中では3番の子が好きですが、クムを同じ形にしようとは思わないですねー。
どういうのが似合うのかな・・
実はもうそろそろ1ヶ月半になるので、トリミング使用か悩み中・・前回短くしたのでけっこうまだ大丈夫そうな気もしてるんですけどね。セルフでやるほどでもないし・・
性格診断・・うちはまさに支配性の強いタイプみたいですね。はぁ・・大変だわぁ。
[2009/07/26 16:27] URL | ぐっぴー #- [ 編集 ]
8番の可憐系、私も好きです。
でも、そんな贅沢は言いません。毎日ちょこちょこと・・・その「ちょこ」に手を焼いているんです。
なんて不器用な飼い主と思われるでしょう?
メイもハサミが恐いのか、一秒たりともじっとしてくれないんです(涙)
まず、信頼関係を築くことが先決でしょうか?
[2009/07/26 20:41] URL | メイのばぁば #mQop/nM. [ 編集 ]
>ぐっぴーさん
全体のデザインが崩れてなくても、ひと月半経つと、耳毛とか、お腹やおしりの毛とか、肛門線その辺が伸びてきてませんか?トリミングの一つの意義は、ボディケアですから、その辺のケアはやった方がいいかも。それを家で済ませているなら大丈夫でしょう。

>メイのばぁばさん
いえいえ、一秒たりともじっとしてないのでは、切れないですよ。トリマーさんは大人しく切らせたみたいにおっしゃってるのでしたら、トリミング状態を見学してみたらいいかもですね。

メイちゃん、診断の結果は、どういうタイプでしたか?
[2009/07/26 21:12] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
そうですねー。こまめに切るようにしたほうがいいですね。毎日はたぶん無理ですが気づいたら切るようにしたいと思います!
あと肛門絞りってどうやっても自分でできないんですよね・・・。あれは2か月に一度ぐらいプロの人にしてもらったら大丈夫なもんなんですかね~!?
[2009/07/27 00:00] URL | みえ #kWSW7Y5M [ 編集 ]
子犬の性格判断…しし丸が3ヶ月ほどの時を頑張って思い出してみるものの
うーーーん…どうだったかなあ?(汗)
でも今の性格も含め総括してみると、やや支配性は強いほうなのかもしれません。
かといって私には極めて従順なので(旦那は格下もしくは兄弟)
今後のしつけ方の参考になりますね。
カットについては好みは8番ですが、あくまで好みですもんね。
ちなみにこのサイトの上にあったサイズの分類ですが
どうも体高と体重だけの判断も微妙だなと最近思います。
というのも、体高は例えばティーであってもドワーフだったら体重は重いだろうし、
同じ体高、体長であったとしても頭の大きさ、足の長さ、骨格で体重も見た目も全然違いますし…
要は骨格にあった体重であったり肉付きだったりが大事なような気もします。
うちのサロンのトリマーさんは超有名犬舎のプードルCHを何頭か飼っていますが、
この分類でいったら体重はタイニーだけど分類はトイって感じになりますね。
スタンダードなのに?って思うとやっぱりこういう分類ってやっぱり一概には当てはまらないもんなんだなって思います。
やっぱり全体のバランスと美しさで計るのが一番いいんでしょうね。
[2009/07/27 01:22] URL | ちゅんこ #5orjF7uE [ 編集 ]
>みえさん
肛門腺は溜まりやすい子と溜まりにくい子がいるみたいです。
マギーの肛門絞りは、獣医さんにも、トリマーさんにも、
実地で教えてもらったことがあるんですが、いずれの時も、
あまり溜まってませんねと言われて、自分でやって絞れたことが
ありません。でも平均的な子だと、ひと月に最低一度ぐらいは
絞った方がいいっていいますよね。次回獣医さんに行ったら、
やってみてもらって、ある期間でどのくらい溜まるのかを
確かめた方がいいかもですね。プリンちゃんのを絞れないのは、
あんまり溜まってないからなのか、上手く出来てないのか、
気になりますし、グルーミングの目安にもなりますもんね。

>ちゅんこさん
サイズ分類については、トイ未満は正式な決まりは無いので、
まぁ、飼い主の言い値みたいなもんですよ。
ただ、基本は体重ではなく、体高だと思います。なぜなら、
JKCは、元々バラエティに対して体高しか既定してないですから。
ただし、プードルのスタンダードはスクエアが基準なので、
スクエアであるというのは、この分類の前提条件なんでしょう。
逆に言うと、スクエアに遠いスタイルの犬は、プードルとして
基本形から大きく外れているって感じなのかな。
ドアーフで体高23cmなのに、体長が26cmあれば、
それはもはやプードルの一般的分類を基準には
語れないってことだと思います。なんというか、
ドアーフという別のカテゴリーっていう感じでしょうか。

ですから、あの表的区分で言うならで、
タイニーは体高も体長も23cm以下って感じだろうなと
私は理解しています。あ、でも、23cmって区切りが
タイニーとして適切なのか、私は判断できませんけどね。
AKCのトイプーの基準は26cm以下(JKCは28cm)で、
ショードッグとしては24cm(JKCは26cm)が好ましい
みたいな感じと聞きますので、アメリカから来た非公式な
バラエティを表す言葉『タイニー』の基準として、23cm以下は
妥当かな~とも思いますけどね。

体重に関しては、骨量や太り具合で全然違いますし、
サイズバラエティの分類には、使えないと思います。
そもそも、あるスクエア体形の基準体重に対してあんまり
軽すぎると、トイ以上ではショードッグとしての必要な骨格を
備えていないでしょうから、欠格ですしね。サイズバラエティ
っていうのは、ショーを基準に考えてあるものなので、
文章になってなくても、ある想定範囲の中に収まる体格を
基準に考えているんでしょうね。

イメージとして、うちの21x22のマギーが1.8kg後半なのを
見てると、23cmスクエアで2.7kgって、相当なマッチョか
太り過ぎって気がしますけど、本物を見た事ないので、
的外れかもしれません。

しかし、ティーカップの体高18cm以下のスクエアなんて、
見た事ないです。多分、ティーカップと称されているプードルの
大半は、タイニー体格だと思います。って、沢山の犬を
見た事無いので、断言はできませんけどね。
[2009/07/27 06:20] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

fruitbuns

Author:fruitbuns
Edmund the Just 2018.06.10
Margaret the Gentle 2002.12.20 - 2018.08.10
Julian the Magnificent 1993.10.04 - 2013.11.05

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する