Tiny Margaret and Large Julian
中年トイプードルと老年ラグドールの日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
やっぱり暑いと思うけど?
ずーっと前にもう一着注文している服があると書きましたが、それがひと月を経てやっと到着しました。はるばる香港からやって来る途中で迷子になっていたらしいです。もうキャンセルすると5回ぐらい通告した後に、やっと来ました。なのに期待以下。ISPETという香港(?)ブランドのTシャツ素材の簡単な服なんですけど、袖ぐりが大きい割には、袖穴の位置がマギーにはやや合わないような気もします。もー、いらなかったよ~が正直な気持ちです。

早速マギーに着せてみたら、着せた場所でお座りしたまま動かなくなってしまいました。どうなるのかな?と思って隣の部屋で待っていたら、悲しげな鳴き声が… 迎えに行って、抱っこでこちらの部屋に連れてきて少ししたら、動くようになりました。素直に着せられるし、着た後も抵抗したりはしませんが、マギーは生まれ持った真っ白な毛皮の衣装が一番快適なようです。ちなみに、当地の最近の最高気温は22,3度ぐらいなので、暑いって訳ではないと思います(逆に言えば服を着せる必要性なしの気候です)。

えーっと、ベタですが、プリンセスのロゴと、背中にスワロフスキー付き。
090722-5.jpg

カメラを向けると、健気にポーズしてくれました。
090722-4.jpg
い、いけない… 画像で見るとそれなりに可愛い…

さて、本題です。

このネタは決して触れてはいけないネタなのかもしれませんが、夏場にプードルに服を着せることの是否についてです。緒論あるのは承知ですが、夜さえ25度を下回らない熱帯夜の続く日本の夏には、総合的に考えて、服は暑い(=心地よくない)んじゃないかな~?と、私は考えています。トイプーのブログでは、軽いタンクトップどころか、パンツまで穿かせてお出かけという姿を見かけます。シリーズの最終版として、核心の疑問を投げかけたいと思います。

人間の場合、体温調節の為に夏に服を着る効果は、以下の通りです。
1)紫外線よけ
2)吸汗と気化熱の発散により体表温度の低下

でもこれら、プードルにはあんまり当てはまらないんですよね。

夏場に着せるような薄手の服と同程度の効果を期待するなら、紫外線に関しては、極端なサマーカットを避けて毛を残すことである程度回避できます(よほどの貧毛はこの限りではない?)。それに日が陰った後でも服を着せている人はいますが、それだと服を着せる理由が紫外線対策とは言えないような?さらに、室内の日陰でも紫外線を理由にプードルに服を着せるという意見があります。じゃあ、夜間の室内は?『おしゃれ優先なので、ある程度の鬱陶しさは、我慢してもらってる』と、潔く言い切ってる飼い主さんは全く見かけないけど、紫外線対策で着せてると言う方は多いです。でも、ことプードルに関しては、紫外線対策が服を着せることの免罪符に使われていることも多いのかな、と思ったりします。夏場には絶対服は着せるななんて言う気はまるでないのですけれど、犬の為みたいな言い方で韜晦しない方がいいなと感じる事は時々あります。

それから吸汗と気化熱の発散を期待しての着衣は、体に汗腺を持たない犬にはあり得ません。となると、犬に服を着せるということは、体表と服の間に出来る空気層の温度を上昇させる、保温効果ばかりが顕著なのではないでしょうか?

黒い犬は熱の吸収が激しいので白い服を着せるとか、腹部に受ける照り返しの熱を避けるために服を着せるとかは、よく聞く話です(でも、犬の服って寧ろ腹部が開いてませんか?)。それは一理あるでしょう。だけど服では防げない白内障の問題もありますし(でもサングラスをしている犬は滅多に居ない)、紫外線の多い時間帯に長時間戸外に出す自体が問題なのだと言わざる得ません。服で中途半端に防いで外に出すというのは、紫外線対策として、なんとなく本質を外しているように思えます。理由があってお出かけが必要なら、反射熱を気にするような道を歩かせる必要も無い訳ですし、バッグやカートの中で服を着てるのは本末転倒ですしね。

それから、カフェの床には冷気が溜まっているので服が必要との議論もあります(或は抜け毛防止とか)。外気との温度差の問題で、冷気が体にこたえることはあるでしょう。でも、それは外出先の冷房の効き過ぎた室内限定の話ですよね?行き来の途中でまで服を着せる理由にはならないし、日陰の屋外テラスでも服を着せているのはなぜなのでしょう。

ところで、夏場用に濡らして着せるクールダウンシャツなるものが存在します。そういうのはいいんじゃないの?と、私も思ってました。でも、どうも一説では、毛皮を纏う動物の場合、水の蒸発による気化熱での体温低下効果は期待できないらしいのです。ヘアレス/或はそれに近い状態の犬なら良いのでしょうが、トイプードルの場合は、たとえサマーカットでも皮膚と水の層の間に毛によって空間が開くので、衣服の水分が皮膚に密着して皮膚の熱を奪い蒸発、結果体温低下を促すということにはならないようです。寧ろ気化する段階で服の水温が上昇し、その熱が体表と服の間にこもって蒸れるという心配があるみたい。本当の所は私が実験した訳ではないのでなんとも言えないのですが、さもありなん…と思えます。人間だって濡らした帽子を被ってたら、濡らした一瞬は涼しくても、その後相当帽子の内部が蒸れるでしょう?水が直接体表に触れることによる気化熱発生で体温低下を狙うなら、頭に直接水を掛けた方が効果大だと思います。ってことは、プードルだって、着せた服を濡らすより、体に水を直接かけてやったほうが効果大なんじゃないかな?

最近では、体に発汗作用がない犬用に、水を使わないで冷感効果を達成する服があるそうです。大和化学工業という会社が開発した、プレサーモというシリーズの加工剤を布地に塗布することで、布地自体に冷感効果を付与できるとか。こういうのは便利ですね。ただ、多用しても皮膚のアレルギー反応などを起こさないのかが気になるところです。人間の夏服用に積極的に利用されていないところを見ると、直接接する皮膚に対する安全基準のクリアはまだなんでしょうか?というところが気になります。

さて、あなたは、夏場、皮膚炎その他の身体的トラブルのない健康なプードルに服を着せることに肯定的ですか?コメントを敬遠されている方も、ご意見くださると嬉しいです。




[2009/08/02 00:00] | ペット一般 | コメント(8)
<<投票集計7 | ホーム | 投票集計6>>
コメント
洋服については正直わからないです~
私は、プリンを迎える前は、犬の服は夏に限らず冬もファッションだけのためだと思っていました。♪犬は喜び庭かけ回り♪みたいな歌もあるし、犬が寒いわけないと思いこんでましたから・・・
でもいろいろ調べると、最近のワンちゃんは小型化されて寒さにも弱くなったし、夏は夏で紫外線や冷房対策、虫対策が必要!みたいな記事をみることがあり・・・逆に必要なものなの???っていう疑問が・・・。

で、実際犬にとってだけを考えて必要なものなのかどうか私も教えてほしいぐらいです!紫外線にしても虫対策にしてもどれだけの効果があるのかとか・・・虫対策専用の洋服を着せない限り無意味なのかとか・・・もし本当に洋服が犬にとってそれが良いなら外出時は必ず着せてあげたいのですが、まだまだ疑問な部分が多すぎて・・・

後は私の場合は人の目があるかな・・・結構そこらへん気になる性格で^^;
まだ世間じゃ犬に洋服着せるなんて・・みたいに見られること多いと思うんですよ~。だあら近所で散歩程度で洋服着せるのにちょっと抵抗があるんです。
でもプードルを飼ってる人の中ではもう着せることは当たり前みたいな感じで、逆に着せてないと、ドッグカフェみたいなところはマナー的によくない?(そういうところ行ったことないですが・・・・)みたいな話も聞きますし・・・。
もしワンちゃん仲間と集まる機会などがあるとしたら(予定も何もないですが・・・)着せていくんだろうなと思います。

それにしても、かわいい服いっぱいありますもんねー。マギーちゃんがきている服もとってもかわいい♪もう結局人間にとってそれが一番なんでしょうか~「かわいくさせてあげたい!」その気持ちは私もわかります!私だって犬の気持は関係なく、おしゃれさせてみたいと思う時はありますから!
もうそれは、結局ほとんどの人が癒しのためにワンちゃんを飼っているのだから仕方がないのかなとも思いますね・・・

犬が嫌がるのに無理やりはかわいそうですが、外出時に行く時に着せてもらってるワンちゃんは洋服が大好きかもしれませんしね!

で、私なりのあやふやな結論!
お洒落だけの為に何でもかんでもはダメでしょうが、飼い主さんに自分の為だけじゃなくワンちゃんの体のことやワンちゃんの気持ちも同時に考えてあげる余裕があれば臨機応変に洋服を着せることに賛成と言わないまでも反対ではないです!
(実際私もたまに着せますし・・・反対とはいえない・・・)

だらだらとまとまりのない文章でごめんなさい。何を書いてるのかわからなくなってきました~~^^;
[2009/08/02 09:42] URL | みえ #kWSW7Y5M [ 編集 ]
こんにちは。私はラブとゴールデンしか飼ったことがないので、プードルの体温の変化を日常のなかで感じたことがありません。だから、勝手な意見になりますが、過度でないなら、ある程度、なんでもOkだと思っています。身体的に無理がかかるとか、体温調節のじゃまになる、とかは虐待だと思いますが、許容範囲ってものがある、とは思っています。
バレンタインと訓練所に通っていたときには、夏場の炎天下での訓練中に、私のタンクトップを濡らして、バレンタインに着せていました。グラウンドが焼けて、お腹から暑くなる犬たちのクールダウン用に着せている飼い主さんが多いようでした。
効果のほどは、川に飛び込むほどのことはなかったと思いますが、水をシャツの上からかける度に、気持ちよさそうだったので、それなりに快適だったのかもしれません。
飼い主が責任をもって、考えた上の洋服なら、それはそれでOkかも。
でも、昔、流行った、ナメネコでしたっけ? 洋服を着た猫の写真をとるやつ。あれは大嫌いです。

マギーチャン、チャーミングですね。とってもかわいい。ポーズもさりげなくて、なんていい子なんでしょう。
[2009/08/02 09:46] URL | まえだ #- [ 編集 ]
>みえさん
紫外線や冷房対策は、そんな時間に外に出たりしなければいいし、冷房対策は人間が夏の装いで平気な気温は平気だし、とか、色々言えますけど、今回の私の疑問の本当の主旨は、夏の着衣に対して、紫外線対策とか冷房対策とか、犬主体のもっともらしい理由が上げられるけど、『本当は、犬の都合より、人間の都合で着せるんですよね?』ってことなんです。決して、人間都合で服を着せるなという主張ではありません。でも、犬のためって言うのは、なんかな~と思っている私なんです。正直に人間の都合って言って欲しいなと。そうすれば、結果的に、やり過ぎが防げるように思うんですよね。

それと、犬が散歩前に服を喜ぶのは、服に喜んでいるのではなくて、服=散歩という思考回路を人為的に作ったので喜んでいるのかなと。まさに、パブロフの実験の鐘の音ですね。そういうのを、犬が喜ぶからというのはちょっとな…って思ってしまうんです。散歩前に首輪+リードを見て喜ぶのと一緒で、人間が条件付けした結果ですね。リードなしで散歩するなら、きっとリードでも喜ばない筈だと思うんです。

それと、カフェ等での着衣がマナーというのも、カフェに人間が犬連れで行きたいから服が必要になるのであって、やっぱり人間都合には代わりないかな、と。カフェに行くのがが悪いのではなくて、それを犬の為っていうのはどうかな~って思うだけです。

虫除けは、フィラリアのこともあるし、本当に機能が発揮されるなら、犬のためと言える気もします。機能が発揮されるかの検証が不十分なのが、ちょっと問題ですね。人間用にあんまり無いのは、機能が発揮できないから?とかも感じますし、難しいところです。でも、夏の散歩時間だと虫がいる夕方のことが多いで、少しの効果でも期待した方がいいという考え方もあると思います。

>まえださん
私も、無理がなければ、犬に服を着せるのも、ビーズリードを使うのも、OKだと思ってます。でも、何度も書いてしつこいですけど、例えば夏場に犬にジーンズは、確実にやり過ぎだと思っています。そして許容範囲内であっても、夏場の着衣に関しては、人間都合であることは常に頭の隅に置いておいたほうがいいなと思っています。そういう思考が適度さを運んで来ると思うからです。

ナメネコは、実は大変な愛猫家によって考えだされたことらしく、子猫に負担をかけないで立ったように見せて撮影されていたとき記述を読んだ事があります。でも、写真の衝撃から反発が大きく、オリジナルのなめ猫は割とすぐに無くなったようです。でもその後に、人気に目をつけた他の無配慮な類似企画が出てしまったとも。真相の程は全く定かではないんですけどね。なめ猫の見かけは、確かに虐待にしか見えませんし。

水を含ませた服が冷感対策になるかどうかは、上述した通り、犬の毛量・長さによるところが多いのかなと思っています。プードルのように毛が長い犬の場合、水を含んだシャツが皮膚に密着しないので、水が気化するときに肌から熱を奪うことはあまり期待できず、水が蒸発するときに起こる温度上昇の方で、服内部の温度が上がって内側が蒸れますからね。長毛の場合は、直接体に水をかけた方が効果的な気がします。バレンタインちゃんのように肌に密着した毛の場合は、水を直接かけても毛に留まる水分が少なすぎるのですぐに蒸発して効果が薄いですが、反面、濡れた生地は肌に密着しますので、水をかけたタンクトップは効果的な気がします。上記では、犬全般についてではなく、プードルの服に水をかけることについて述べたのですが、全ての犬種にとって水シャツがネガティブのように読み取れたのでしたら、文才のなさです。

マギーは、服は好きじゃないと思いますが(服=楽しい事の条件付けがされてません)、飼い主にされた事に逆らわないという思考が出来上がってるようで、こういう画像が撮れるんです。ネックレスだって、広げて差し出すと首を入れてくれます。おしゃれさせたマギーを画像でみると、なかなか可愛らしいので、調子に乗らないように、『犬の為じゃなくって私の遊び』って思いを、持ってなきゃって考えるようにしているんだと思います。
[2009/08/02 12:25] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
夏以外はうちもお外では(散歩は着ませんよ)服きせちゃっているので、
反対はいえませんが…。
夏は裸族かプレサーモの服ですね。(ってブログ読まれているんでご存じですね)
そうか、プレサーモはまだアレルギーとかそういうことの臨床実験がちゃんとしていないのか!?
今のところ何もないですが…うーん、そこのところはどうなんでしょうね。

服を着せることは飼い主の自己満足だということは充分承知の上です。
どうせ着せるなら可愛い服着せたい(飼い主の好みってことで)のはどうしようもないですね。
ただし、めっちゃ動きにくそうとかじゃらじゃら色々ついているのは私もどうかなって思うところではありますが。
ただ、抜け毛のないプードルだからこそ服をきせたい理由もあるんですよね。
私は体調が悪いときはアレルギー発症するので、
カフェや外でごろごろ転がりまくってきた日には、色々な毛やらほこりをダスキンのモップのように取り込んで帰ってくるのです。
毎日お手入れはしていますが、それでも激しくくしゃみと鼻炎と発熱するので
ちょっとでも軽減するためっていう理由もあったりします。
ならそういうとこ行くなよって言われそうですが、うちは一人っ子なのでできるだけワンコと遊ばせてあげられるところに連れていってあげたいという希望があるので、
以上の兼ね合いで服をきせていたりもします。
どちらにせよ、しし丸には「お出かけのときだけちょっと母ちゃんのわがままに付き合ってね」という気持ちだけは忘れていませんよ。
あと、スリングネタ…今度やってみますね。
一時間スリングというのは、わんにゃんドームにいったときの1回のみです。あとは使っても10分程度のことです。
どっちにしてもほとんど使っていないので、おとなしくスリングにはいってくれるやら…(汗)
[2009/08/02 20:13] URL | ちゅんこ #5orjF7uE [ 編集 ]
投票させてもらいました。
私はワンコが我慢出来る範囲なら賛成です。

うちは夏場は基本裸族で着せないけれど、
この間犬連れでおそば屋さんにて食事をしたとき、
蚊が多かったので虫除け対策用の洋服を着せました。

ぽち。
[2009/08/02 21:51] URL | きむみぽ #- [ 編集 ]
>ちゅんこさん
プレサーモの肌に与える影響はゼロかもしれないんですけど、人間用に転用されないと、厳しい試験とか経る必要がないので、そこんとこがちょっと心配ってことですね。人間用にも、涼しい服が出来ればいいのにですよね。

こういうブログを書くと一般的にはどうしても誤解されがちなんですが、ちゅんこさんはきちんと読み取ってくださっているようで、安心です。

私はエクストリーミストではないので、服を着せるのはまかりならん!なーんて思いはないんですよ。そんなんだったら、マギーは家の子になってないでしょう。でも欺瞞も嫌いで、犬のために着せてるっていうが全面に出ると、すごーく嫌だな、と。自分の都合で、犬にはちょこっと付き合ってちゃってもらってますっ!て気持ち延長線上で着衣をさせるのは、別に問題ないと思ってます。

でも、ブログの中には、いかにも、可愛いお洋服を着せてもらって家の子もとーっても喜んでます!だから着せるの♪みたいのがあって、それが行き過ぎてる人は、真夏にジーンズみたいな極端な着衣を平気でさせちゃうんだろうな~って思えて、ちょとちょっと…って何か言いたい気持ちになっちゃうんですよね。

スリング編、お願いします。ホント、足がどうなってるのか謎なんです。

>きむみぽさん
そうですね。無理がかからない範囲なら、目を吊り上げる必要は無いんじゃないでしょうか。人間の子どもの服だって、ちょっとそれは動きにくくない?みたいのを着せてる人も居ますけど、時々でしょうしね。ただ、これなら大丈夫と判断する範囲が問題かなと思うので、常に愛犬に協力してもらっているという気持ちを持っていた方が、安心だと思うんですよね。

虫除けの服は、その効果があるものなら、まさに犬の為だと思います♪今回は暑さに的を絞った質問なので、その他の機能性に関しての考察は、割愛してあります。
[2009/08/03 03:52] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
うちは相変わらず服を着せるとテンション下がりまくりで、ほとんど着せないんですけど・・
真冬は防寒のために着せたいなぁ・・
慣れさせなくちゃ。

なんか皆さんとレベルがちがーう。
[2009/08/03 15:16] URL | ぐっぴー #- [ 編集 ]
>ぐっぴーさん
大丈夫ですよ。冬になってそのまま外に出そうとすると、ガタガタ震えますから、そしたらすかさず着せてみましょー。犬だって、必要性はちゃんと感じてるものです。
[2009/08/04 00:00] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

fruitbuns

Author:fruitbuns


Dog: Margaret of Settsu E. JP (2002.12.20 Toy Poodle ♀)

Cat: Precious Precious Julian (1993.10.04 Ragdoll ♂)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。