FC2ブログ
Fortunate Edmund
旧 Tiny Margaret and Large Julian
ご無沙汰です
2週間ばかり、南国へ旅行に行ってました。今年は流石にジュリーを預けられないってことで、家人のうちの一人は置いてきぼり。なのに、そんなことも気にせず、たっぷり楽しませてもらいました♪ネット環境がとっても悪い場所だったので、現世(?!)とのつながりは、家人とも必要最低限の電話連絡だけ。ジュリーのことも、マギーのことも、留守番している家人に任せっぱなしでした。

で、足掛け16日ぶりに帰ってきてみると、ジュリーに変化なし。私たちの留守中は家人にいつもになく甘えたそうなので、一応淋しい気はしてた模様です。

090825-1.jpg

孤高の猫ジュリアンは、こういう時に安心です。甘えん坊すぎると(分離不安の猫っているみたいです)、実は犬より猫の方がダメージが大きそうな気がします。

ですがー、心配していなかったマギーにダメージが大きかったようです。寧ろ、ケンネルに長期で預けていた昨年までの方がケロっとしてました。ケンネルなら、この地では破格に超小型で他人に異様に懐くマギーは、スタッフに専属ペット扱いをしてもらえます。なので、実は淋しくないのかもしれません。家人だと早朝から夜まで孤独ですからね。

それに、実は留守中に、全身麻酔の歯石取りだけでなく、抜歯まで経験しました。その恐怖+見捨てられ体験(いや捨ててませんけど、マギーには分からないですしね)が、強烈だったのかもしれません。

マギーには、我が家に来てからずっと、毎日の歯磨きと全身麻酔での歯石取りを、定期的にしてきました。ですが、ここの所、それでも歯の調子がガクンと悪くなっていたんです。真の飼い主(14歳)に歯磨きを任せて1年。私がマギーの口腔内をじっくり観察する機会が激減したのも悪かったです。

マギーは破格に歯石が付きやすいですのです。口の大きさがティーカッププードルサイズ並みなので、歯磨きに比較的協力的であっても、隅々まで歯磨きをするのは、とても大変なのです。歯ブラシは、乳児用の中でも一番小さい部類のものを使っていますが、それでも大きすぎます。シリコン製の指にはめる犬用はブラシも使っていますが、これもすごく大きい。そもそも、人間の指が太すぎるんですね。これが、超小型犬の最大の弱点です。

ちなみに、口も歯も大きなジュリーの場合は、歯石はあまりついてません。一度も歯石取りをしていないし、歯磨きもはっきり言って不可能に近いです。それに、歯石が尽きやすいというウェットな缶詰食が猫生の大半だったのに、です。マギーなんて、一般に歯石が付きにくいと言われているドライフードばかりなのに、歯石付きまくりなのにねぇ…。

言い訳に聞こえそうですが、それなりにケアしている犬でも、6歳頃からは歯周病のトラブルがグンと増えるみたいなので、口の小さな犬を飼ってる皆さんは、今は若くて平気でも、十二分に気をつけてあげてください。正直言って、若いうちは、健康な犬なら目立ったトラブルが起きないのは普通です。だから、今は平気に見えても、そこそこのケアしているつもりでも、安心しきることはできないんですよ。

こういうことって、可愛いワンちゃんたちのブログを眺めていても、感じにくい部分だと思います。特に、トイプードルのブログは幼い/若い子の記述ばかりですから、例えば避妊手術の描写には数多く当たっても、歯周病のトラブルは他人事か、或は、うちはちゃんと磨いてるしね♪みたいなノリになってしまうと思います。でも、我が家だって、そこそこのうんちくを語れるぐらいは、気をつけてきました。

今回、歯石取りの期間が1年半とあいてしまったのも、悪かったんでしょう。反省反省反省。かなりの間、ジュリーの健康状態に気持ちが完全に行ってたこともありますし、前回の全身麻酔の歯石取り後、血便が数日続いたのも、ちょっと間を空けてしまった理由です。気休めですけど、今回は、世界で名立たる獣医大学の病院で歯石取りをしました。ジュリーの目でもかかっているところです。小さい犬は、普段は超健康でも、麻酔だなんだというときに本当に心配事が増えますね。3キロ、いや5キロぐらいあるペットの方が、ジュリーのことを考えても、絶対に安心だと思います。マギーがジュリー並みに年老いたらと考えると、辛いです。

抜いたのは、下の犬歯と犬歯の間の前歯です。

090825-3.jpg

口を大きく開けなければ、抜いたことは全然分かりません。これが犬歯を失う事になると、口元の見かけが変わってしまうそうです。今回の抜歯は、周囲への歯周病の進行を止めるためのものでもあります。

そして肝心のマギーですが、家人が施術後2日以外は毎日ご飯をしっかり食べていたという割には、痩せてしまいました。1870gあった体重が本日の測定で1750g。一気に2歳時の体重に戻りました。体重基準だとティーカップサイズ??なにしろ6.5%の減少ですから、50kgの体重にして3.25kg痩せたことになります。飼い主たちはホリデーで不要に肥えたのに、可哀想…。まぁ、足のことを考えればこの体重の方がいいのかもしれないんですけどね。

090825-2.jpg

表情も、ややアンニュイに見えます。なのにお手お代わりフセは、もう必死になってやります。完璧です。だから、いらなくなって捨てたんじゃないってば…。こんなことじゃ、来年も心配です。って、心配なのは、歯石取りなのか、長期旅行なのか。ははは…

今朝は軟便で、粘液みたいなものが出ていました。軟便は前回の歯石取り時ぶりですから、1年半ぶり。でも今回の歯石取りは先週の水曜日でしたから、その直接の影響ではないとすると、何でしょう?まさか私が帰ってきたのがストレス??? …ってことはないと思いますが、しばらく、精神的ダメージのケアに務めます。ご覧の通り、毛もボサボサ、涙やけも大分出来てしまいましたが、シャンプーは週末まで様子を見ようと思います。
[2009/08/25 18:21] | ジュリアン&マーガレット | コメント(5)
<<南国、デジカメ、ペットブログ | ホーム | ブログ休止のお知らせ>>
コメント
お帰り、首を長くしてお待ちしておりました笑
いいなあ~南国!すっかりリフレッシュされたようで。
よろしければ、またお土産話なんぞもお聞かせくださいね。
当面は旅の疲れを癒しつつ、マギーちゃんの信頼回復?に
つとめてくださいませ。
落ち着いたらうちの子のお誕生日祭り(8/10)なども
見にいらしてくださいね~♪
[2009/08/25 19:53] URL | usainu #- [ 編集 ]
おかえりなさいませ~!!楽しい夏休みを過ごされたんでしょうね~!!
お帰りをお待ちしていましたよ♪
といいながら、私も更新は、かなりさぼり気味です^^;これからもこんな感じになっちゃうかもです・・・。
それにしてもマギーちゃんは大変だったですね・・・。fruitbunsがいなくてすごくさびしかったんでしょうね。2週間は長いですもんね~!
そのうえ歯石取りと抜歯も重なったんですしねー。
歯はfruitbunsさんのように、きちんと手入れされててもトラブルがでてくるんですね・・・。
ダメダ!あまりやってない・・・。ちゃんとやらないとたいへんなことになりますね・・・。
お口が小さいと、そうかーそんな手入れのたいへんさもでてくるんですね~!
見てる方は小さくてかわい~ってなっちゃうんですが、やっぱり実際に管理してあげるのはたいへんなことも多そうですね。
扱いが雑なうちはプリンぐらいでちょうどよかったです!プリンでも踏みそうになりますから・・・

マギーちゃんの体調がよくなりますように・・・


[2009/08/25 20:48] URL | みえ #kWSW7Y5M [ 編集 ]
>usainuさん
早速見せていただきましたよ>誕生日祭
小さな子猫チャン時代の画像をじっくり堪能し、
ラグの涎掛けはNGだよ~と一人笑っておりました。
湖兎子ちゃんの憮然とした表情が最高でした(笑)

>みえさん
歯石は本当に個体差があるみたいです。
ただ、一般に超超小型のうちみたいのは、
歯石がとっても付きやすいそうです。
1キロ代の老トイプーのブログって殆ど無いので、
他の犬のことは分からないんですけど、
一般的な解説記事なんかだと、そういうことになってます。

プリンちゃんは、ちゃんと磨けばきっと平気ですよ。
なんでも若い犬のうちに癖をつけないと大変なので、
今のうちに、毎日頑張ってください。
ジュリーなんか、爪切りの習慣だけはつけたので、
怒りっぽい彼が爪を切らせてくれますが、
口の中なんて、マジ噛みされちゃいますもん。
[2009/08/25 21:11] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
おかえりなさいませー。
休暇とあったのでお戻りになるのをぽそぽそ確認しておりました(笑)
ジュリーちゃんは今回のほほーんと過ごせたようで何よりです。
そういえばうちもフェレの小雪さんならご飯とお水をたっぷり用意しておけば
2泊くらい平気なことを思えば、ワンコのほうが心配ですね。(汗)

マギーちゃんも飼い主のいない状態で歯石取りなどやってきたので余計精神的にきたのでしょうか?
歯磨きはうちも毎日やっていますが、口は小さいですよね。
最近は綿棒にジェルをつけて奥歯とか細かいところを磨いています。
これなら歯ブラシや手の届かない場所でも結構いけますよ!
[2009/08/26 13:29] URL | ちゅんこ #5orjF7uE [ 編集 ]
>ちゅんこさん
おかげさまで、年寄りのジュリーは元気に過ごしておりました。マギーは、翌日はもうあんまりキビキビ命令に従わなくなったので、危機感は去ったのかも(笑)

綿棒は、小さくていいですね。試してみます!
ちなみにうちの歯磨き粉、というのか、獣医さんで買ってるペーストはレバー臭で、人間的には気持ち悪いです(笑)
[2009/08/26 18:39] URL | fruitbuns #CvGW3GPU [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

fruitbuns

Author:fruitbuns
Edmund the Just 2018.06.10
Margaret the Gentle 2002.12.20 - 2018.08.10
Julian the Magnificent 1993.10.04 - 2013.11.05

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する