FC2ブログ
Fortunate Edmund
旧 Tiny Margaret and Large Julian
10ヶ月
10ヶ月になりました。現在の体重は4.25kgほどで、体格的には、もう大幅に成長している感じはありません。たぶんあと2年ぐらいかけて5kgに届くかな?相変わらずよくおしゃべりして、春になったせいか嫌に活発です。去勢したので、気持ちが子ども返りしているのかもしれません。最近見向きをしなくなっていたおもちゃに、また興味を出してます。

10months
[2019/04/11 06:26] | Edmund | コメント(1)
去勢手術その後
なんとエドマンドくん、エリザベスカラーが標準サイズでは短かったらしく(柔軟性が高すぎる!)、傷口がふさがる前に患部から精巣を繋いでいた管を引きずり出してしまって(怖)化膿し、術後9日目に再手術になってしまいました。最初の去勢手術は40ポンド=6000円弱で安価だなぁと思ってたのに、再手術で90ポンド追加也。いや、まぁ費用のことはいいんですが、再手術のおかげで、エリザベスカラー生活が20日にも及ぶことに。キャットフラップも抜けられないし、トイレのカバーも取り外さなきゃだし、お気に入りのベッドの下にも入れないし、走り回るとそこらじゅうにぶつかるし、当猫は、結構苦労したようです。しかし私からすると、エリザベスカラーをしたコミカルな姿を見慣れてしまったせいか、久しぶりにカラーのない姿をみたら、いやにカッコよく見える!20日間の間に襟巻がも充実し、少し大人になったみたいです。まぁ、何より綺麗に治ってよかった。まぁお尻部分はハゲてますけど。

190306.jpg

[2019/03/06 10:52] | Edmund | コメント(0)
去勢手術無事済みました
舐めなかったらカラー無しで良いって言われてたのに、残念です。気になって気になってダメみたい。患部は毛が剃られてて恥ずかしい状態。ジュリアンが日本で去勢した時は、手術したの?的にすごく綺麗な患部だったのに、やっぱりこちらの人は、手先が不器用or雑なよーです。舐めずにはいられないほど、気持ち悪いのかな?

190213

ところでこの画像、青い部分で切り抜くと、ステッカーみたいじゃないですか。あと数日、Keep calm and carry onで頑張って欲しいものです。
[2019/02/14 09:47] | Edmund | コメント(0)
8ヶ月
8ヶ月になりました。今週の半ばには、とうとう去勢手術の予定が入っています。ブリーダーさんとのコントラクトで去勢必須なのですが(イギリスでは純血種をきちんとしたブリーダーからペットとして迎える場合、それが基本条件です)、成長が遅めだったので、一般的には6ヶ月までに済ませる手術を、伸ばし伸ばしにしていました。でも、体重もで3.9kgになりましたし、最近、いかにも高校生男子的反抗的な(?)態度も増えましたので、潮時かなと。ジュリアンは1歳過ぎだったですけど、郷に入っては郷に従えということで。

下の画像は今現在の姿です。エドマンドは、人の手が好きみたいで、ぎゅっと抱きしめてきたり、枕にしたり、そういうスキンシップをよく取ってきます。いや、かわい。

190210
[2019/02/10 09:49] | Edmund | コメント(0)
二股大根に似ている
ed.jpg

イギリスでは、mooliと呼ばれてます。
[2018/12/18 04:32] | Edmund | コメント(0)
次のページ
プロフィール

fruitbuns

Author:fruitbuns
Edmund the Just 2018.06.10
Margaret the Gentle 2002.12.20 - 2018.08.10
Julian the Magnificent 1993.10.04 - 2013.11.05

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する